uami – “オーバー・ドーズ”(from 「未知の土地 Ⅵ -sugar bullets-」(2004年公開)Original Soundtrack)

uamiが架空のSF映画”未知の土地 Ⅳ-sugar bullets- “のサウンドトラックからメインテーマ”オーバー・ドーズ”を発表。柔らかな波の音を伴ったシンプルなピアノの音色に緊張感のあるドラムが映えるトラックの上をuamiの大人びたボーカルが支配する美しくももの悲しげな耽美な曲。サンクラの解説に載っていた映画のあらすじも載せたので併せてチェックしてみてください。

解説:
「未知の土地 Ⅳ-sugar bullets- 」(2004年公開)
オリジナル・サウンド・トラック集よりメイン・テーマ
”オーバー・ドーズ”
[あらすじ]
ヒトが、気分の落ち込みから怪物”デイドリボチィ”を生み出す能力を身につけてしまった世界
それは、さらなる悪夢の始まりだったー
14歳になったベル・コーゥイ(ネース・ガッタ)は、3年前に起こったデイドリボチィとヒトとの壮絶な戦いを切り抜け、唯一生き残ったコーゥイ家の長女。家族を失ったベルは、コーゥイ家と遠い血縁関係をもつという、サルバドミ村の村長マイミ・マバリ(ディム・ブアク)に引き取られ、ともに暮らし、米の育成ゲームに励んでいた。
そんなある日、デイドリボチィの群れが突如サルバドミ村を襲い、ベルの敬愛するマイミはクリア直前にも関わらず、セーブする間もなく米の育成ゲーム強制終了を余儀なくされる。これによりベルの怒りは頂点に達し、デイドリボチィを倒すべく 一人、戦いのたびに出る。旅の途中、デイドリボチィ唯一の弱点である「とういのだんがん」のポータブル大量生産機を求めて立ち寄った沼のほとりの工場に技術の伝授を請うも、その工場に勤務していたのは..なんと全員オオカミ!ベルは赤ずきんバッドエンドを避けるべく、まずオオカミとの意思疎通のためにベルデァ森のオオカミ語学学校を首席で卒業するが..!?
(music,vocal,artwork,story : uami)

uami
soundcloud:@uami-645464179
twitter:@maskdorenisuru
instagram:@jiu__wper/

解体ザダン壊
soundcloud:@qpqxhmgm8yhs
twitter:@kaitaizadankai
instagram:@cthulhu_zadan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る