v e r β ( u n d e r _ r e n o v a t i o n )

Features

[UK🇬🇧/PH🇵🇭]『No Rome : teen love, melancholy, and everything in between』

『No Rome – teen love, melancholy, and everything in between』昨夜また凄い才能が世に解き放たれた。その名は”No Rome”。そのキラメキに興奮しすぎて寝ずにこの原稿を書き上げたんだ。もうすぐ出る彼の新作EP”RIP Indo Hisashi”からはまだ1曲しか聴けてないけどコレは […]

[US🇺🇸]『Juice WRLD:The Most Beautifullest Thing In This World』

新たなスターの誕生だ、その名はJuice WRLD(ジュースワールド)。分かりやすく言うならLil Yachtyからダサいところを抜いてPost Maloneのオルタナさを加えてよりロマンティックにエモくした感じ、って言えば伝わるかな?まぁとにかく僕は彼の楽曲に夢中なんだ。今日はそんなJuice WRLDのことを紹介するよ。

[US🇺🇸/UK🇬🇧]『bearface : why bearface is the best member of brockhampton』

好き過ぎるがゆえに誰にも教えたくない存在、君にもそんな経験があるはずだ。 僕にとってソレは、先日のRoy Blairの記事で言っていたKevin Abstract – “American Boyfridend〜”におけるsweetnessの正体であるbearfaceのことだ。 君だけに特別に紹介するよ。

[US🇺🇸]『Kevin Abstract(Brockhampton) : The Most Sweetest American Boy』

先日RCAレコードと1500万ドル(約16億円)の契約(3年で6枚のアルバムリリース)を結んだことで更に注目を集めているBrockhamptonのFounderでありグループのアートディレクションからMVの製作、もちろん楽曲の制作も行うマルチクリエイターだ。

[US🇺🇸]『PNTHN』

US HIPHOP界で今1番FRESHなRap Collective、それが『PNTHN』だ。(PNTHN = 読み:Pantheon/パンテオン/意味:神殿、すべての神々) por vida作のクールなトラックと7人のMCによる多彩なフローが産むケミストリーは2018年版souls of mischiefとでも形容したくなるようなキラメキを持っている。 BROCKHAMPTONと同郷出身の地元の […]