Music

[JP🇯🇵]Musky Blue – ”california palace”

正体不明の男性Singer”Musky Blue”の楽曲”california palace”を紹介。
緩やかなCloud/Vapor感のあるChillなTrackに、MoodyでLazyな歌声が一体となった幻想的でDreamyなAlternative R&B Tune。例えるなら小袋成彬を素直にした感じ。一度聴いたらクセになるヤバめの楽曲です。
また他にもLast Christmas等のJ-PopのVaper Screw(?)作品”蒸気浅草 VAPOR ASAKUSA”等、粗さの中に確かなセンスを感じる作品がUpされているので是非Checkしてください。

続きを読む

[JP🇯🇵]METEOR – ”DIAMOND”(Album)

日本のHIPHOP史において、最重要作品の1つであるMETEOR”DIAMOND”が10年以上の時を経て遂に解禁!
Suger CrackによるTightでAuthenticなHIPHOP Beatに、METEORの苦悩や優しさを包み込んだトボけたLyricが心の琴線に触れるJapanese HIPHOP Classic!特に希望を見失いかけている人に是非聴いてもらいたい素晴らしい作品です。
またQN/SIMI LABの1st Albumが出る前の無名時代のQN&OMSBや、SDのWAXやRapperじゃないピーチ岩崎をHook-Upするなどシーンの目利きとしても評価されるべき作品です。
収録曲の”4800日後…”はSUMMITがPUNPEEの”Chrono Trigger”とスプリットで12inch化するなど玄人からの評価が高いこの作品。CDが絶版となってで手に入れる事が出来なかったこの名盤が遂にStreamingで聴くことが出来る喜びを噛み締めて聴いてください。SP Thanx OMSB!

続きを読む

[US🇺🇸/KR🇰🇷]Jonathan Park(f.k.a Dumbfoundead) – ”What Battle Rap Taught Me(TEDxRutgers)”

DRAKEが称賛するなど、そのスキルの高さでTop of the Head(Freestyle)シーンで名を轟かし、現在は役者としても活躍するDumbfoundeadによるTED Talkが公開。
Battle RapがKorean-Americanとして生きる自分にいかにIdentityを与えたかについて、自身の青年期を振り返りながらHIPHOPとの出会いや、US社会そしてHIPHOPシーンにおけるMinorityであるAsianとしての振る舞い、Rhymeをどう組み立てる事でPunch Lineへと進化させて来たか、Project Blowedでの出来事などを交えて話しています。
RAPと英語とHumorの勉強にピッタリなので是非Checkしてみてください。

続きを読む

[JP🇯🇵]NORIKIYO – ”SOMEIYOSHINO”3/30(月)20時解禁!

相模、いや日本のHIPHOPシーンの看板”NORIKIYO”が、新曲のYouTube配信を告知。
何も情報を入手してないので憶測に過ぎませんが、この文章から読み取れるのは、恐らく日本を振り回す”虚言癖の課金厨”と”裏社会人脈”のあの夫婦にまつわる何かでしょうか。
未曾有の惨事真っ只中の今、彼が何を届けてくれるのか。期待して待ちましょう。

続きを読む

[US🇺🇸]Landa Conservatory – ”Tranquil Forage Wild Chickweed (Visual Meditation)”

元The Madbury ClubのPhillip T. Annandの新Project”Landa Conservatory”から2本目の映像が公開。
前回と同じく彼等の裏庭で”コハコベ”を収穫している様子を、ゆったりとしたAmbient Soundと共にまとめた贅沢なVisual Meditation作品。
Message(映像コンセプト)やコハコベのペーストの作り方が書かれたYouTubeの説明欄のテキストも翻訳したので是非Checkしてください。

続きを読む