v e r β ( u n d e r _ r e n o v a t i o n )
[JP🇯🇵]Colte(Maerd54/melo soda) interview(Exclusive)

[JP🇯🇵]Colte(Maerd54/melo soda) interview(Exclusive)

以前InterviewしたMaiji(ベゲfastman人)や舐達麻とのコラボでも知られるTAKABOなど独特の濃い魅力を放つ北九州AREAからまたもヤバいRapperが現れた。その名は ‘Colte'(コルテ) 。Maijiやベゲfastman人と同じLabel ‘melo soda’ 所属のYoung Gunだ。
彼が所属するCrew ‘Maerd54’ のMVで彼のRapを聴いて以来、その存在感の強さに惹かれずっと気になっていたのですが、今回彼がソロ曲を発表するとの事でヤバい予感がしたので急遽Colteさんとmelo sodaの首謀者でProducerのGerardparmanさんにInterviewをさせていただきました。

予感は的中、かなりヤバいです。

今後Sceneの中で強い存在感を放つに違いない彼を是非Checkしてください。


まずは彼のSolo Debut Single ‘MY GAME’ をCheckしてください。

HARVEST: 自己紹介をお願いします。

Colte: 名前は’Colte'(コルテ)、今18歳です。地元は福岡県北九州市。JYKとCJというRapperと一緒に’Maerd54′(メアドリブ)ってCrewを組んでいて’melo soda’ってLabelに所属しています!


H: どのような幼少期を過ごしたのですか?またどのようにRap/HIPHOPにのめり込んだのか教えてください。

C: お母さんが昔からアイドルをしていて、小さい頃から音楽はめっちゃ聴いて育った感じですね!あとはお姉ちゃんの昔の彼氏さんがRapしててそのノリでクラブ行ってRapカッコイーってなって入り込んでいった感じですね。まあ普通ですよ!笑


H: そうなのですね笑。初めてクラブに行ったのは何歳の頃ですか? またお母さんの影響もあってステージとの距離感が近かったんでしょうか?幼少期の夢はなんでしたか?

C: 15歳でしたね笑。めっちゃクソガキなんですけど、今になってクラブで15歳です!って奴が現れたらビックリしますね笑。いやーどうなんですかねー。昔はプロレスラーになりたかったです。小学校の頃人形に関節技とかかけてましたね笑。


H: 全然関係ないですね笑。ではmelo sodaとMaerd54へはどのようにして加入したのですか?

C: 今回の曲’MY GAME’のProduceをしてもらったProducer/DJ/RapperのGerardparmanさんと元々一緒に曲を作っていて、その頃からGerardparmanさんの周りにはRapperがいつも居て、その周りのみんな一人残さず仲良しで、その流れでmelo sodaってレーベルが出来上がったので自然に加入した感じですね!
Maerd54に関しては元々JYKとCJが2人でやってて俺は入ってなくて、でも2人とも仲良くって一緒に曲作ったりしてる流れで入った感じですね笑。

H: Maerd54でRapしてる時は、DirtyなTrap Beatだったせいか、話してるような自然だけどテクニカルなFlowでイケイケかつ独特な言葉遣い(“Flowのドラえもん”等)でA-THUGのRAPみたいに脳にダイレクトに入ってくるのが自分は魅力だと思っていたのですが、今回公開された新曲ではSmoothなTrackという事もありさらにFlowがMelodiousでLyricがCoolになっていて更に良くなっててビビりました。Rapする上で何を大事にしてますか?

C: んーなんやろ笑。結構最初の方とか気持ち良さ重視でやってた感じなんですけど、生活とかがガチガチHIPHOPになっていくにつれて、それがやっぱりリリックに反映されていった感じですねー。俺難しい言葉とか使うのがあんまり好きじゃないんでストレートな言葉表現を自然としてたりしますね!


Q: 自然でいいですよね。ちなみに少し鼻声っぽい声質なのは元々ですか?それともアレのせいですか?

C: この声質に関しては元々だと思います!アレの時も対して変わらないですかね笑。


H: そうなのですね笑。ではソロで作品を出した理由/キッカケは?

C: 作ろう!って思って作ったわけではないんですよねー。元々ソロだったんでソロで曲作るのも大好きなんで、曲数溜まっていった内に”EP作ってまとめよ!”ってなってできた感じですね笑。


H: EPが出るんですか?どのような作品になりましたか?またBeatは全てGerardparmanさんが手掛けたのですか?

C: はい!結構みんな聴いた事ないようなサウンドになってますね!そうですね!全てGerardparmanさんのbeatです!

H: 既にこの曲だけで相当FreshなのでEPが楽しみです。ではGerardparmanさんに質問です。Gerardparmanさんから見たColteさんの魅力を教えてください。

Gerardparman: Colteは10歳年下なので弟みたいな存在ですけど、いつも遊んでますね。なんでも吸収して曲にしてくれるので一緒に作る上で自分も付き合いやすいです!9/6に出すEPも自然に完成してたという感じです!

H: なるほど。確かに彼はBeatへの対応力が素晴らしいですね。今回のBeatもColteさんの才能を上手く引き出していると思います。このBeatはColteさんに渡すのを念頭して作ったのですか?それともStockからColteさんが選んだのでしょうか?またGerardparmanさんがRapperのProduceを行う上で気にかけて居ることがあれば教えてください。

G: 今回使用したMY GAMEのビートは自分のBEATTAPE ‘NO PROBLEMO’にてCoCoStepという楽曲を再編集して使用しています!同じくNF ZesshoとのUtopia.も同アルバムにてインストバージョンを収録しています!Colteに関しては常日頃家に来るので俺が作ったビートは殆ど聴き放題状態なんでfeelしたビートでmakeしてる感じです笑。セッションする際は何となくそのラッパーのイメージには添うように作りますけど、思わぬ化学反応もあるのでなるべく色んなビートを渡すようにはしています。基本的に自分のビートはラップが乗って完成形になる感じなのでラップが映えるように基本的に作っています。

H: この曲’CoCoStep’だったんですか。気付きませんでした。Rapperが入ると更に仕上がりますね。ではColteさんに質問を戻させていただきます。全く話は変わりますが言える範囲で今まで一番ヤバかったTripを教えてください

C: かなりグニョーンってなってる時に夜だったんですけど、ベランダの椅子に座って空を見上げた時にマジで宇宙と繋がってんなって思った時ですかね笑。


H: Spiritualな体験ですね笑。ありがとうございます。今までのTrip体験は自身の表現に影響を及ぼしましたか?及ぼしたとしたらどのような点ですか?

C: 影響はしてると思います! 想像力が広がったというか、、


H: なるほど。では今後の音楽活動の予定を教えてください。

C: まずは’Ripper Roo’って名前のソロEPを9/6に出します。その後は、Maerd54でもソロでもやっていくのはもちろんなんですけど、普段あんまり作ってこなかった人と新しい感じで作っていったりしたいですね!


H: 今後が楽しみです。最後にリスナーへメッセージをお願いします。

C: こっからもゾクゾクして、ニヤケが止まんないようなRapしていくよ!今後の動きに注目ね?おけ?

C: JP
T: MY GAME
A: Colte
P: Gerardpaman
F: MV/Single (from forthcomig EP ‘Ripper Roo’ 9/6 Out)
L: melo soda
R: 2020/09/02


C: JP
T: Ripper Roo
A: Colte
P: Gerardpaman
F: EP
L: melo soda
R: 2020/09/06

C: JP
T: 54
A: Maerd54
P: Gerardpaman
F: EP
L: melo soda
R: 2020/05/05


Colte
IG: @mr.colteman
TW: @Maerd54_BANDII

Gerardpaman
IG: @gerardparman
TW: @Gerardparman92

melo soda
IG: @melosoda_jp

InterviewCategory's Latest Articles