“SUICIDE RYUSEI”

NIPPSじゃないけど「知らない君らは遅れてました」って感じで、再び本格的にDigを開始した僕は、先日の”The Stump”をはじめとしたU20の次世代の才能に今更ながら日々ヤラれてるんだ。今日紹介する”SUICIDE RYUSEI”もその1人。まずは僕が彼をチェックするきっかけになった”RE:YUKI NO NAKA”を聴いてみてよ。

このストレートに届く青さと等身大の恋愛観が詰まったエモさ。彼が描く音像と世界観が気になった僕は早速彼にインタビューをしてみたよ。

・簡単な自己紹介(出身/年齢/音楽キャリア/名前の由来/所属クルー 等)をお願いします。

R:”SUICIDE RYUSEI”です。新潟県長岡市出身の18歳(2000年3月29日生まれ)。名前の由来は、本名の竜生(リュウセイ)に自分を殺してでも闘い続けると言う意味を込めてSUICIDEを付け足しました。クルーには属していません、1人です。音楽キャリアは約6年ほどで始めたキッカケは、もともと音楽が好きだったのもありますけど単純につまらない空っぽな自分を変えたかったからです。

・最初に音楽にハマったキッカケを教えてください。

R:母親の車で流れてたGREEN DAYやBON JOVIなどのロックミュージックからハマりました。そこから色々掘っていくうちに気づいたらヒップホップに行き着いた感じです。

・ラップとトラックメイクはどちらが先だったのですか?

R:ラップが先です。

・その頃のことをもう少しお願いします。今18でキャリア6年てことは12歳ごろからラップを始めた感じでしょうか?ラップを始めたきっかけなど。

R:ラップを始めたのは正確に言うと13歳の時です。最初はロックスターになりたかったのですが、ギターもベースも弾けないし、ドラムも叩けないので楽器を使わないでも歌えるラップを選びました。

・本格的にラップにハマったきっかけを教えてください。

R:SEEDAとかBESを聴くまで日本語ラップってあんまり好きじゃなかったんですけど、聴いてから「ああ、これが本物の日本語ラップか。」って思いましたね。BES(SWANKY SWIPE)の「評決のとき」とかめっちゃ中学生の時聴いてました。

・トラックメイクはいつから始めたのですか?

R:トラックメイクは高1の時に遊びでやってみて本格的に始めたのは2年ほど前です。

・RYUSEIさんの音楽には様々な要素が詰まってますが、今までどんな音楽に影響を受けましたか?

R:名前を出したGREEN DAYやBON JOVIもそうですが、SUM 41やJoy Division、BLACK FLAGなんかからも影響を受けています。ヒップホップだとBESとSEEDAはもちろんのこと、TYOSiNですね。それとよく意外だと言われますがRick RossやJa Ruleからも影響を受けてますね。あと秋元康の書く曲は結構好きな曲が多いです。
ヒップホップに関しては、元々ウェッサイのギャングスタラップにハマって、その後メンフィスのギャングスタラップである”Phonk Music”に移って。

・”Phonk Music”? Space Ghost Purrp等のMenphis Rap以降の音楽に影響を受けた感じでしょうか?


R:どちらかと言うとThree 6 MafiaがTriple 6 Mafiaだった頃の90年代のメンフィスラップですね



・そっち(オリジナル)なんですね。


R:はい。他には最近のEmo Trapだと、ラッパーならLil PeepとかBones, Killstationで、ビートメイカーならGin$engやtrbld boyなどに衝撃を覚えましたね。BonesやKillstationの場合、普段はEmoではないのですが、そういったサウンドの曲もあるのでそこら辺から影響を受けてます。


・母親の影響でロックを聴き始めてその後ヒップホップにハマって、自分でどんどん掘って行ったらメンフィスに辿り着いて、そこからまた一周してEmo Trap経由でロックとPhonkが混ざって今の自分の音楽になってるって感じでしょうか?



R:簡単にまとめるとそういった感じになると思います。

・ありがとうございます。では今回自分がRYUSEIさんを知るきっかけになった”YUKI NO NAKA”のオリジナルやoasis”wonderwall”ネタの”FADED”、Dirty South tuneの”I’M A BOSS”が収録された”2018″について、あれはどういった位置付けの作品なのでしょうか?アルバム?作品集?



R:ミックステープですね。2018年内に自分でビートから作った曲で気に入ってるやつをまとめた作品です。

・いろんな面が見れる名刺代わりな作品ですね。では今後の予定をお願いします。

R:今後の予定は、とりあえず自分名義のフルアルバムとPhonk MusicのEPを出すことです。あとはプロデューサーとしての活動を精力的にやって行きたいので気になった人は連絡ください。

・では最後にリスナーやこれから自分の音楽を聴く人にメッセージをお願いします。


R:「自分を信じろ。」

・ありがとうございました!

こんな感じで勢いで簡易インタビューをさせてもらったんだけど、彼の音の秘密が少しだけ見えたかな?
まだ18歳ということで、ラッパー/ヴォーカリストとしても、プロデューサーとしても可能性を感じる彼の今後の活躍に期待だ。とりあえずラッパーは彼のサンクラチェックして早めにビート押さえた方が良いんじゃないかな?

彼のミックステープ”2018″とHARVESTでも注目しているNothing,Nowhere.やVELVETEARS、93feetsmoke等が並んだ彼が選んだPlaylistを貼っておくね。

また、3/11には恵比寿BAticaで彼が出演するイベントもあるようだから気になる人はチェックしてみよう!僕は行く予定です。

SUICIDE RYUSEI
soundcloud:https://soundcloud.com/suicide_ryusei
twitter:https://twitter.com/suicide_ryusei
instagram:https://www.instagram.com/suicide_ryusei/
bandcamp:https://suicideryusei.bandcamp.com/
2018 DL LINK:http://www.mediafire.com/file/h6bkz8gtolgdvyd/2018.zip/file

LIVE info:
#絶対に笑ってはいけないDJ24時
3/11(月) 18:30〜24:00
@BaticaEbisu
出演:SUICIDE RYUSEI etc
詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る