『bearface : why bearface is the best member of brockhampton』

好き過ぎるがゆえに誰にも教えたくない存在、君にもそんな経験があるはずだ。
僕にとってソレは、先日のRoy Blairの記事で言っていたKevin Abstract – “American Boyfridend〜”におけるsweetnessの正体であるbearfaceのことだ。
君だけに特別に紹介するよ。


bearface。
本名:Ciarán Ruaridh McDonald。アイルランド島北東部に位置するイギリス ベルファスト産まれの24才(04/23/1993誕生)。Brockhamptonでは主にシンガー/プロデューサー/ギターのパートを担当しているグループ唯一の楽器演奏者だ。

グループ加入前はBear//Face(BEΛR//FVCE)という名でElectronic,Futurebeats系のトラックメイカーとして既存曲のREMIXを発表したりEPを発表している。Brockhamptonへは2015年頃、グループ名をAliveSinceForeverから改名後のメンバー増強のタイミングで例のサイト経由で加入したようだ。今はアメリカに移ったようだが、当初というか1st Saturasion Ⅰの頃まではイギリスとアメリカを往復しながらBrockhamptonとしての活動を行なっていたらしい。

僕がbearfaceの才能の一部に初めて触れたのは何度も言うようにKevinのアルバム。それもタイトル曲”American Boyfriend”だった。(正確に言えばBrockhamptonの1stの”WASTE”なんだけど当時はアルバムのクセが強過ぎてそこまで引っかからなかったんだ。今では最も好きな曲の1つだけどね)

では、なぜ僕がそこまで”American Boyfriend”に惹かれたか?まずはその曲を聴いてほしい。

Kevin Abstract – “American Boyfriend”

そう、この感じ。まさかHIP HOPを聴いていてこんなドリーミーな楽曲に出会えるとは思ってもみなかったんだ。”Cocteau Twins”を聴いた時のようなドリーム・ポップ/シューゲイザー感。この曲がきっかけとなり一気にKevinの虜になった僕は、いつものようにこの曲のクレジットを調べて行ったら出会ったのがbearfaceだった。

そしてたどり着いたsoundcloudで見つけたのがこの2曲だ。

1つは自身が影響を受けたというPrinceのカバー、そしてもう1つは激スローなオリジナル曲。
このsoundcloudを見つけた日、彼は僕にとってスターの1人になった。

ホントはもう1曲、ABを一緒に創ったRomeとの素晴らしい曲があったんだけどプライベート公開になっちゃって今は”普通には”聴けないんだ。

そう今回のタイトル”why bearface is the best member of brockhampton.”について。

それはさっきの2曲とbrockhamptonでのWASTE/JESUS/SUNNY/SUMMER/TEAMなどの楽曲を聴いてもらえれば伝わると思うんだ。グループでの彼は全盛期のLenny Kravitzにも匹敵するほどに魅力的だ。
もちろんRomilとKevinが柱だとは思うし他のメンバーの破壊力があってこそのbrockhamptonだと思う、けどあえて言いたいんだbearfaceがbestだって。

またグループ(というかKevin)における彼の重要度を表す分かりやすい例としては、アルバム3部作の全ての締め曲をbearfaceの楽曲で締めていることや、KevinのソロのMV”EMPTY”、”Runner”のスピンオフ的Short Movie”Billy Star”にbearfaceの書き下ろし曲を2曲も使っていることからも伺えるだろう。またその存在こそがBrockhamptonを”ラップグループ”ではなく”BoyBand”たらしめている/名乗らせているんだと思うんだ。

最後に”Billy Star”とbearfaceが出ているライブ動画とか適当にいくつか貼って終わりにするよ。
是非君が好きなあの子に教えてあげて君の評価を上げてくれ。それがキッカケで上手く行ったら教えてね。

“Billy Star”

BROCKHAMPTON – WASTE/SUMMER (LIVE in Grand Rapids)

Brockhampton – TEAM (LIVE in Detroit)

bearface(BROCKHAMPTON) – “Quiver”(from short movie “Billy Star”)

bearface(BROCKHAMPTON) – “EVANIE (FILM VERSION)”(from short movie “Billy Star”)

Bearface – “Hotline Bling(cover)”

bearface:

Soundcloud:
https://soundcloud.com/helloyesthisisbearface/

bandcamp:(Bear//Face音源)
https://helloyesthisisbearface.bandcamp.com/

Twitter:
https://twitter.com/bearfaceington

Instagram:
https://www.instagram.com/bearfaceington/

tumblr:
http://bearfacebearfacebearface.tumblr.com/

オマケ:bearfaceが歌ってるAmerican Boyfriendのデモバージョンだよ

bearface – “American Boyfriend OG”

おっと、くれぐれもダサいあいつには秘密だよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る